美肌・美髪・美ボディをゲットしましょう!TOP > メニュー > 酵素ダイエットは無理にカロリーセーブしないこと!

無理なカロリーセーブダイエットは必ず失敗に終わる!

 
以前、炭水化物をできるだけ控えるというダイエット法が効果的という評判で多くの方が実践していました。

ですが、日本人としては、どうしても白いご飯が欲しくなり、それを無理して我慢し続けるとストレスが溜まり、その反動で結局はドカ食いや暴飲暴食をして、ダイエットは失敗に終わってしまいます。

ですから、炭水化物の摂取は、少し控えるくらいなら何の問題もありませんが、基本的に、1日3食の食事で栄養バランスを考えながら必要な量の炭水化物をしっかりと摂らなければなりません。

また、最近は、女性を中心に酵素ドリンクを飲んで、酵素の力で痩せるという酵素ダイエットが人気のようです。

“酵素”と聞くと、40〜50歳過ぎの方は「酵素パワーの・・・」という洗濯洗剤を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

酵素とは、人が生命を維持していくために必ず必要な栄養素で、体内には2万種類以上の異なった酵素が存在し、手足を動かしたり、呼吸をしたり、会話をしたり、内臓を働かせたりなど、さまざまな役目を果たしています。

そんな酵素が豊富に体内に存在していれば、食事で摂取したものを内臓でスムーズに消化して代謝機能も活発になり、太りにくい体をつくり、さらに、肌のターンオーバーも正常に保てるので美肌をつくり、免疫力も高くなって病気にかかりにくい健康な体を維持できます。

しかし、肉や油ものなどの高カロリーの料理ばかり食べていたり、暴飲暴食やドカ食いをして食べ過ぎの食事を続けて消化に負担をかけていると、体内の酵素が無駄に使われて、やがては不足する状態に陥ってしまいます。

すると、消化機能が衰え、新陳代謝が滞り、免疫力も低下して、老化して太りやすくなり、体調を崩して病気にもかかりやすくなってしまいます。

このような酵素不足を防ぎながら、酵素の力で健康的で痩せやすい体をつくるというのが酵素ダイエットです。

現在は、この酵素を手軽に摂取できということで、酵素ドリンクの売り上げが伸びているようです。

一口に酵素ドリンクと言っても、各メーカーからさまざまなものが販売されており、代表的なものには、「ベジライフ酵素液」「ベジーデル酵素液」「ベルタ酵素ドリンク」「お嬢様酵素ドリンク」などが挙げられます。

これらの酵素ドリンクは、酵素はもちろんですが、その他に、野菜やフルーツなどの栄養も豊富に含まれています。

このように、酵素ダイエットは、酵素ドリンクを用いて不足しがちな体内の酵素を補って、さらに、酵素の効果的な作用を狙った方法ですが、同時に、置き換えダイエット食品として利用し、1日3食のうち、どれか1食を酵素ドリンクに置き換えて、カロリーセーブするという方も多くいらっしゃいます。

1日1食だけ置き換えて、1日にセーブするカロリー数が200キロカロリー程度なら、何も問題ないのですが、1日に2食以上も置き換えるといった大幅にカロリー制限するダイエットはオススメできません。

せっかく酵素を体内に摂り入れても、無理なカロリーセーブを続けると、結局は、炭水化物を控えるダイエットと同じように失敗に終わってしまいます。

栄養バランスを無視して、無理なカロリーセーブを続けていると体に必要な栄養が偏ったり、不足して、どんどん太りやすい体に陥ってしまうわけです。

運動で消費エネルギーを増やせない方は、ある程度、カロリーセーブした食事が必要ですが、まずは、栄養バランスの良い食事を考えなければなりません。

そして、絶対に大幅な食事制限は避けて、1日に200キロカロリー程度の小幅な制限に留めておきましょう。

ほんの僅かですが、それを長期計画で行うことが、ダイエット成功につながります。





 

メニュー記事一覧

乱れた生活習慣が髪に影響する!

亜鉛は健康的な髪を育毛するためには必要不可欠な栄養素です。髪の毛はタンパク質でできていますが、このタンパク質の合成には亜鉛が必要で、この亜鉛が不足すると髪の毛は、タンパク質...

酵素ダイエットは無理にカロリーセーブしないこと!

以前、炭水化物をできるだけ控えるというダイエット法が効果的という評判で多くの方が実践していました。ですが、日本人としては、どうしても白いご飯が欲しくなり、それを無理して我慢...

ダイエット成功は継続にかかっています!

朝食を酵素ドリンクに置き換える酵素ダイエットを試してみたり、炭水化物を控えて野菜や果物だけにしてみたり、また、トマト成分のリコピンが代謝を促してダイエット効果が期待できるということ...

スキンケアは洗顔から!

敏感肌のために、肌に合わない化粧品を使うと、途端に肌が悲鳴をあげてしまう! というお悩みを抱えている女性は結構いらっしゃいます。そんな方達は、化粧品選びやスキンケア方法にと...